ling
コンタクトレンズ・プラザ

宮崎県宮崎市のコンタクトレンズ専門店

お問合せ:0985-27-7716
メニュー
宮崎県宮崎市のコンタクトレンズ専門店-コンタクトレンズ・プラザ
コンタクトレンズ・プラザの商品案内
コンタクトレンズ・プラザは宮崎地区のメルスプラン加盟施設です。
▲当店はメルスプラン加盟
 施設です。      >>詳細
使い捨てレンズ
ソフト・ハードレンズ
乱視用レンズ
遠近両用レンズ
コンタクトレンズのご購入について
コンタクトレンズ・プラザの店舗案内
リンク集
お得なクーポンを発行中!
無料装用体験クーポン券発行中!
医療法人 共生会 杉田眼科医院
【営業日のご案内】
コンタクトレンズ・プラザ / 商品案内 / ソフト・ハードレンズ
 ソフト・ハードレンズ
  コンタクトレンズ ソフトとハードの違い
コンタクトレンズには2種類があり、初期からあるハードレンズと、改良されたソフトレンズがあります。
この2つの大きな違いは、コンタクトレンズ自体の固さです。
この固さによって、どのような違いが出てくるのかを説明しましょう。
 ソフトレンズの特徴
柔らかいプラスティックで出来ており、黒目よりも大きく作られているため密着性が大きく、ずれることがなく外れにくい。
密着性が高いため眼球に酸素を送ることが難しいため、ハードレンズよりも短時間の装用が望ましい。
寿命は半年~1年半程度。
ハードレンズと比べて違和感が少なく、初めての方でもすぐに慣れる。
基本的に割れない。
密着感がハードコンタクトよりも高いため、運動などでずれることが少ない。
専用の洗浄液や消毒液を使うため、お手入れが面倒。
付けていることを忘れることがある。
強度の乱視矯正は難しい。
ハードレンズよりも若干値段が高い。
 ハードレンズの特徴
固いプラスティックで作られており、黒目よりも小さく密着感が少ない。
眼球の水分(涙)を利用して装着するので(厳密には浮かせて装着する)、長時間の使用が可能(浮かせているので酸素の供給がしやすいため)。
寿命は2~3年程度。
極度な視力補正に対応できる。
長時間の使用が可能。
お手入れ時に水道水を使用するため、コストが少なくてすむ。
コンタクトが裏返しになることがない(めくれて表と裏が解らなくなること)。
脱着時の取り扱いが簡単。
装着したときに違和感が多く、慣れるまでに時間がかかる。
ずれることがあるので、激しい運動には向いていない。
割れることがある。
どちらも一長一短ですが、医師に相談して自分にあったものを選択しましょう。
©2009 Contact Lens Plaza.All rights reserved.